アテにしていい禁煙方法!成功率バツグンのチャンピックスを使おう

開始1週間は喫煙OK

medicines

「禁煙」といわれて、多くの喫煙者はおそらく高い壁のようなものを想像することでしょう。
越えられるかどうか、パッと見ただけではわからない、どっちかというと肥えられなさそう……そんな壁が立ちはだかっているのです。
「ハイ今日から煙草は1本も吸っちゃダメね」といわれることに、自分は耐えられるだろうか?それを実行できるだろうか?
そのような不安が、「高い壁」のイメージになるわけです。

しかし少なくともチャンピックスを使った禁煙は、そのような「壁」的な禁煙ではありません。
なぜならチャンピックスは服用を始めてから最初のうち、「吸いたかったら吸ってもいいよ」という期間を設けているからです。その期間は1週間。
1週間、ゆっくりと時間をかけて「煙草とのお別れ」をすることができます。その分だけ心に余裕をもって、その後の禁煙も続けていくことができるのです。
また、チャンピックスは『ニコチン中毒を治療』という記事にも書きましたが、チャンピックスの主成分バレニクリンはニコチンの代わりに働き、人がニコチンを、ひいては煙草を必要としない状態へと導きます。ニコチンがなくても満たされている状態なので、煙草は単なる「煙が出る異物」にしかなりません。チャンピックスを飲み始めて1週間のうちに、徐々に異物感は強まり、最終的には「マズくて吸えない」というレベルまでいくことになります。こうして、煙草への未練をすっぱりと捨てることもできるのです。